【バイオノ有機s】のトップページへ戻る
バイオノ有機sインデックスページ
「バイオノ有機s」のご案内
「バイオノ有機s」の肥料規格について
「バイオノ有機s」価格とご注文方法
「バイオノ有機s」ご使用農家の声
「バイオノ有機s」よくあるご質問
「バイオノ有機s」お客様から
肥料の原料構成
肥料の製造工程
成分内容とその特性
施肥の考え方
大成農材株式会社-社長挨拶
大成農材株式会社-会社概要
バイオノ有機s WEBサイトのサイトマップ
バイオノ有機sに関するお問い合わせ
「バイオノ有機s」トップページへ
サンフーロンヘ


通販を始めるにあたってのご挨拶
(通販品のご案内)

 
化学肥料は なんとなく使いたくない が
魚粕 や タネ粕 では 陳腐でもあり、
施肥の仕方が もうひとつ むつかしい(面倒である)

そこで ボカシ肥料が 最近は巾をきかせています。
ボカシ肥料は 意外と 効き方が安定していて、悪くありません。
    但し、 何となく 頼りない。
内容が もうひとつ はっきりしない。
計算すると 価格が 高すぎはしないか ?
耕作面積が広いと 作業性が 悪い。
 
 
 
 
バイオノ有機sは もともと 魚粕製造の副産物として、できた 吸着飼料だった のですが、
その原料構成が
      “ 魚の煮汁(魚肉エキス) + 米ヌカ ”
  という組合せなので、 BIO バイオ(植物生命)には素晴らしい活力源となるに違いないと推測されて、
      BIOバイオ の有機 = バイオノ有機s
  と、命名(ブランド化)され 肥料に転用されたものです。
そして この バイオノ有機sを 実際に 水田やハウス園芸、果樹園や茶園、花卉などで 施用
してみると、その肥効は抜群。従来の肥料概念を超えるものでありました。実に、理想に近い 
素晴らしい肥効を秘めた肥料でした。

このたび、当社は より多くの方々に バイオノ有機sを知っていただき、その素晴らしさを味わ
っていただくために、肥効強化の 「バイオノ有機s Big ビッグ」 を通販・限定品として販売することに
いたしました。(但し、東日本大震災のため、当分の間、Bigを普通品に替えさせて頂きたく予め
ご了承の程 おねがいします。)
ひと味ちがった 競争力のある農作物、 らくちん農業・生産性向上などをお考えの専業大型農
家、園芸農家 並びに 兼業農家の皆様方に、是非 ご採用いただきたく、ご期待におこたえで
きることを念願いたしております。

▲ページ上部へ
Copyright (C) 2005 TAISEINOUZAI Co.,ltd. All Rights Reserved.