葉から入って 根まで枯らす 除草剤
農林水産省登録 第18814号
成分:グリホサート イソプロピルアミン塩 41%
よくある質問 (Q&A)
問:1
ってどんな除草剤なの?
サンフーロンは、グリホサートが主成分の茎葉処理除草剤です。
品質、安全性、効果の審査をパスして、
受けた除草剤です。
農林水産省から農薬登録を
問:2
は除草効果が高いけれど、安全性は?
雑草の葉や茎にかけるだけで根まで枯らしてしまう。
効果抜群にもかかわらず、人や動物にも
安全です。
有効成分は、アミノ酸であるグリシンと、
肥料にも使われるリン酸が結合したもの。
その成分が、植物にしかない「シキミ酸
経路」に作用し、アミノ酸が作れず、植物
全体が餓死(枯れて)しまいます。
人や動物には、この経路がありません。
そこで人や動物に対しては毒性をあらわさ
ないのです。しかも、サンフーロンは食塩
よりも毒性が低いのです。
(食用ではないので、決して食べないで
下さい。)
土に落ちたサンフーロンは
をまくと、土や水は汚染されない?
問:3
@ 土の粒子に吸着し、効果がなくなり、
A 土中の微生物のエサとなり、水・炭酸ガス等に分解されるので、
土壌も地下水も汚しません。
魚毒性も1番安全なA類です。しかも水に落ちた場合、瞬間に拡散し、
影響のない濃度になります。
(魚毒性は A類<B類<C類 とあり、A類がもっとも安全です)
樹木の根元付近の
木質化した幹、枝はサンフーロンを吸収しないので、
は樹木の近くにも散布できるの?
問:4
散布も安心です。
安心して雑草を枯らした後の種まきや植付けが出来ます。
土に落ちると土壌の粒子に吸着され、微生物によって分解されるので
で雑草を枯らした後に、すぐに草花を植えてもいいの?
問:5
害はない上、地下水を汚染しません。
(但し、降雨時は不可。寒い時でもゆっくり根まで枯れます)
関係なく使用できます。
雑草が生長活動をおこなっている生長時期であれば、
はいつ撒けばよいの?
問:6
温度、土壌条件に
サンフーロン
サンフーロン
サンフーロン
サンフーロン
サンフーロン
サンフーロン
使用方法